カンジタWEBガイド

カンジダの予防方法

カンジタは抵抗力が落ちている隙を伺って繁殖してしまうことがありますので、健康であることが一番のカンジタ予防法になります。

偏りなく食事を摂り、十分な睡眠を取り、ストレスを溜めないようにするのが最善です。

また、カンジタはカビの一種ですから、すごく湿気を好みます。

男性であれば、包茎の方の方がカンジタ性亀頭包皮炎にかかりやすいと言われていますが、それは亀頭部分に湿気が溜まりやすく、カンジタ菌に限らず雑菌が繁殖しやすいからです。

女性の場合、ナプキンの使用には気を付けなくてはなりません。むれた状態ですと菌が繁殖しやすいですから、ナプキンも下着もできるだけこまめに取り換えるようにしましょう。

さらに、洗い過ぎがカンジタ症の原因になるケースがとても多いです。清潔を好む方にとっては落とし穴ですが、石鹸は細菌を洗い流すことはできても根付いたカンジタ菌は洗い流せません。

皮膚上の菌のバランスを保つためにも、洗いすぎには注意。デリケートな部分は水洗いで十分だと覚えておくと良いと思います。

カンジダは女性と男性で治療方法が異なります
カンジダでお悩みの方