カンジタWEBガイド

カンジダが再発してしまったら

カンジタが再発してしまったら、まずは症状がそれ以上悪化しないよう、素早く治療を開始しましょう。

薬を中断してしまったとか、風邪をひいて体力が落ちてしまったとか、再発の原因に心当たりがあるのなら治療と並行して原因の改善を。

男性の場合は特に、外用薬を塗れば痒みが引くのも早かったりして、すぐに治ったと判断してしまい、不十分な治療になってしまいがちです。

水虫にはしつこいイメージがあると思いますが、カンジタもカビの一種ですから一度根付くととてもしつこいものです。痒みや赤みがなくなったとしても、根気強く治療を続けましょう。

あくまで目安ですが、1週間で症状が良くなったとしても、せめて3週間は続けていただきたいところです。

女性の場合で、「心当たりはないのに再発してしまった」という方は、膣内の自浄作用が崩れてしまっているのかもしれません。

治療と並行して、膣内の自浄作用を正常化する乳酸菌や洗浄アイテムを利用してみると良いかもしれません。

また、一番の基本ですが、不規則な生活を送っていて抵抗力が落ちている場合は再発を起こしやすいものです。よく食べて、良く寝ることでカンジタに負けない体を作りましょう。

カンジダは女性と男性で治療方法が異なります
カンジダでお悩みの方